スポンサーリンク

【1分読破型】長文問題&応用問題の対抗策?その答えは「比較勉強法」

あなた一人では テキスト、過去問が読めないだろう。

読めないから

いちいち 時間がかかる、

そして 覚えられない

だから

毎日の勉強が嫌になってるだろう。

 

大事なことは

どんなに スゴイ奴が書いた記事であろうと、

そのまんま読んでも 試験で点数にならん

なんで?
本屋、アマゾンで買える本には

「本を扱い切る、試験本番で点数に変える」

その手段が抜けてるから。

 

そのつなぎ方、具体的な思考回路を教えてもらうからこそ

処理スピードが上がる

 

あなたがどんな勉強をしてようが

処理スピードが上がっていかないなら それは

間違えた勉強をしてる証拠なのだ。

 

「処理スピードが上がらない= 間違えた勉強」

そうなる理由は?

適切な情報を与えてくれる人間にまだ出会ってないだけ

 

処理スピードが上がる勉強とは?

 

知識の読み方、覚え方は関連知識と比較すること

知識をつなぐ、ひっつけて整理すること

 

「知識を自分のもんにする、扱い切れてる」

私がそう言えるのは、

「セットにする」「くっつけろ」をスゴイ大事にしてるから。

このテのもんを持てば、

難しいもんの説明が、いきなり簡単になる。

関係なさそうに見える2つの知識が 同時に解決できる、

つなぐ、リンクできるってのは、そこに 理屈や道理があるから。

 

そこを 資格の勉強初心者、バカでもわかるように深く深く中継してもらうからこそ、

あなたはマネできる。

おしまい。

【みんなの書き込みコメント】 名前やメルアド不要で書けるから参加してね)^o^(

タイトルとURLをコピーしました