スポンサーリンク

【1分読破型】合格情報の極意 それは「受かった後にしか理解できないこと」を先に知ること

実際、私が教えてきた初学者の中でも、

資格試験に受かった後にはじめて、

「他との違いがハッキリ分かった」

「他で教えてもらってたら、一回で合格できてたか分からん」

と、良く言われる。

 

私もみなさんも 初心者のころ、

予備校、ネット掲示板、合格者のブログを読み込んだだろう、

だが、

それは「分かったつもりでわかってなかった」

後からわかったことのほうが真実だと 誰もが気づく。

 

問題は?

どれだけ 速くその「後からしかわからん情報」を見つけ、

そして 信じることができるか?

 

これが課題だ。

その課題の答えが 資格業者。

「予備校講師が正しい情報持ってるから それが大事だ」

誰もが思う、

私も思った、

ところが、

一年通して勉強して試験会場のイスに座って終わって思うことは?

「ぜんぜん 思ってたシロモンと違うやんけ」

100%こうなる。

ならんほうが不自然。

 

だったら

「どれだけ 速くその「後からしかわからん情報」を見つけ、

そして 信じることができるか?」

それが問題・・・

 

この言い方では弱いのだ。

なぜなら 1年間の時間と労力、すべてが吹っ飛ぶから。

吹っ飛べば?

一年前のように 物事をストレートに考えられなくなる、

その展開になる前の時代が 死ぬほど重要なのだ。

 

答えを教えよう

「誰とやるか?」「誰を知るか?」

それだけで決まる。

資格試験の合否が決まるのではない、

あなたの人生が決まるのです。

 

おしまい

【みんなの書き込みコメント】 名前やメルアド不要で書けるから参加してね)^o^(

タイトルとURLをコピーしました