未経験者の電気工事の仕事。実際どうゆう作業するのか? 二人一組作業の手元・足元とは?

【編集企画 京橋チカラの紹介】

司法書士試験合格者。行政書士試験合格者。宅建士試験合格者。

資格受験生に勉強を教えてます。

スマホ指導講座 全国対応やってます。

不動産の仕事もやってます。

いつでも声かけてね)^o^(

【仕事依頼&問い合わせ】
→京橋チカラへ仕事依頼&問い合わせはコチラ

【行政書士試験2022】

講座1
→全国対応。京橋チカラのスマホ指導講座 詳細はこちら

講座2

→【質問回答 一回完結型】分からんとこ写真撮って送るだけ 一回3000円コース

講座3

→ 関西限定 京橋チカラに家庭教師で教えてほしい方はコチラからどうぞ ※大阪兵庫京都

【宅建士試験2022】

講座1

→ 全国対応。京橋チカラのスマホ指導講座 詳細はコチラ

講座2

→【質問回答 一回完結型】分からんとこ写真撮って送るだけ 一回2000円コース

講座3

→ 関西限定 京橋チカラに家庭教師で教えてほしい方はコチラからどうぞ ※大阪兵庫京都

【司法書士試験2022 京橋チカラの教材シリーズ】

【教材1】 択一 本番新しい問題でも 正誤判断が速く正確になる方法

【教材2】司法書士2022 記述問題(不登・商登)を1時間40分で45点以上取る方法

【教材3】択一。半年合格者が試験前に作った、比較勉強ノート

【教材4】半年合格者が試験前に作った 記述問題対策の全記録ノート

【教材5】過去問とテキストだけで真の合格ルートが見えるチカラ

【京橋チカラの司法書士試験 講座】

講座1

→【全国どこでもOK】スマホ直接指導講座「クラマックスVロード」

講座2

→【質問回答 一回完結型】分からんとこ写真撮って送るだけ 一回3000円コース

講座3

→【関西限定】司法書士試験の家庭教師 喫茶店でもOK ※大阪兵庫京都

ーーー

未経験者の場合

電気工事の仕事始めたら?

フォローに徹するしかない。

現場ってのは 二人で動くもの。

1億動く現場であろうがどんなに大きな現場でも。

二人一組だから 一班、二班て呼ばれる。

 

たとえば

職人が脚立登ってるときに

「道具とってきてくれ」

「車まで行ってきてくれ」

ゆわれたり、

電線を通す作業中に

「電線投げるから受け取って~」

 

これが未経験者の仕事。

手元の人と呼ばれる。

 

私も嫌というほどやりましたよ(笑)

ほんまにやりたい作業は経験者がやって

その横でシートチェック長時間・・

そうゆう、苦い思いもありました。

 

あなたが言いたいことは?

「なんでそんな雑用させられなアカンの?(笑)」

わかるわかるわかる(笑)

しかし、

電気の仕事ってのは

たとえば

「器具に線を差す動作」

これだけでも、電気工事士の資格がなかったら差せない。

電気工事の仕事ってのは そうゆう仕様なんですね。

大丈夫、

フォロー、アシスト係をやってれば認められます。

そして同時に資格の勉強続ければ

やりたい本筋の仕事をやらせてもらいます。

それを信じて

仕事しながら資格の勉強の期間を作りましょう

以上

職人モリマサ

タイトルとURLをコピーしました